【クビンスとヒューロム最新スロージューサー比較】迷わない選び方

※クビンスとヒューロム最新スロージューサー比較!迷わない選び方!

クビンス ヒューロム スロージューサー 比較

最新のスロージューサーを通販するときに、きちんと購入後の使いやすさなどイメージはできていますか?

 

このブログでは今いちばん最新のスロージューサーの人気メーカー『クビンス』と『ヒューロム』を画像多めで見比べることができます。

 

このブログを通販前に見ることで、スロージューサーの選び方を迷うことなく選ぶことができうようになります^^

 

 

スロージューサー選びって、今イチわかりづらい、と感じているあなたこそ、どうぞこのブログをご参考にしてみてくださいネ!


【最新のクビンスとヒューロムスロージューサー】比べるのは、この2つの機械!





 

クビンスとヒューロムは投入口の大きさが違う!画像で比較

 

最新のクビンスホールスロージューサーEVO-800と、ヒューロムスロージューサーアドバンスド100の材料の入れ口→『投入口』の違いを画像でご紹介します。

 

 

クビンス ヒューロム スロージューサー 比較

 

クビンスEVO-800のスロージューサーは、特許を取得している大きな投入口があるのが特徴になっています。

 

画像を見ておわかりになるように、ヒューロムアドバンスド100との違いは歴然です。

 

クビンスの投入口は約82mmもあることで、ニンジンの太さなどもすっぽりと入ることで、コールドプレスジュース作りを簡単にすることも可能なんですよね♪

 

クビンス ヒューロム スロージューサー 比較

【画像:左がクビンス・右がヒューロムアドバンスド100】

 

投入口が広く大きいサイズのクビンスは、葉物野菜もそのままの形で投入してジュースを作ることができます!

 

クビンス ヒューロム スロージューサー 比較

【画像:左がクビンス・右がヒューロムアドバンスド100】

 

小松菜などカットしてしまうと、バラバラに散らばってしまうので、投入口が大きいほどラクにジュース作りをすることができます^^

 

野菜を水で洗ってサッとジュースにできる♪というのは、ポンとそのまま入れることができるクビンスだけの特許取得『投入口』があるからなんですよ♪

 

スクリューの長さを比較 クビンスがヒューロムよりおすすめのポイント

 

酵素の壊れないコールドプレスジュースは、スクリューによる圧縮するパワーで野菜や果物を押しつぶしジュースにしていきます。

 

このスクリューが強くしっかりとしたもの、そして長さがあるということは、今まで押しつぶしにくかった葉物野菜すらも圧倒的なパワーでコールドプレスジュースにしていけるというわけなんです^^

 

クビンス ヒューロム スロージューサー 比較

【画像:左がクビンス・右がヒューロムアドバンスド100】

スクリューの長さが縦長でここまでしっかりとしたものというのは、これもまたクビンス独自の特許を取得している大きなポイントになっているんです!

 

クビンススロージューサーEVO800は搾汁率もアップ!

クビンス ヒューロム スロージューサー 比較

 

特許を取得しているクビンスだけがもつ、縦長のスクリューがあることによって、野菜や果物の搾汁率を上げることができます。

 

しっかりと圧をかけて押しつぶすことによって、最新のクビンスホールスロージューサーEVO800は、とことんできる限りまで野菜や果物の汁をしぼるので残りかす(繊維質等)はパラパラと水分がほとんどでない状態にすることができます。

 

これはヒューロムと比べてみても、クビンスにしかない特徴なんですよ★

 

クビンス ヒューロム スロージューサー 比較

 

 

また、搾りきったカスだからこそ、新たなメニューにカスを利用しやすくもなります。(クビンスにはカスを利用した料理メニュー豊富なファイバーレシピブックが特典でついています)


 

保証の充実度【保証の期限が長いのは?】クビンスとヒューロムを比較

最新のスロージューサーを購入したけれど、機械に不具合が・・・(-_-;)トいうことが起きると本当に困りますよね。

 

そんなときに保証が充実しているスロージューサーなら、とても安心できると思いませんか?

 

最新スロージューサーの人気メーカー【クビンスとヒューロム】の機種は、この保証期間にも重点をおいて通常の家電製品よりも長く安心できるサポート体制を用意しています。

 

【クビンスホールスロージューサーEVO-800】

 

無償修理保証10年間
(販売店:キレイSHOP

【ヒューロムスロージューサーアドバンスド100】

 

メーカー保証1年間プラス4年間
(販売店:販売店:ピカイチ野菜くん

ジューサーの機械に不具合が起こったときに、長い保証期間があることで相談する窓口があり、とても安心できます。
ヒューロムのメーカーも通常のメーカー保証にプラス4年間の保証を付けくわえていますが、やはりクビンスのメーカーと比較すると評判なのは10年間無償修理保証のあるクビンスです。

 

クビンス ヒューロム スロージューサー 比較

 

クビンスの保証は、ジューサー分野でも最長といわれるほど、長い保証になっているんです^^

 

クビンスホールスロージューサーEVO-800公式サイト

 

最新スロージューサー価格が安いのは?クビンスEVO800とヒューロムアドバンス100の販売値段を比較

 

最新のスロージューサーの販売価格を比較してみました。

 

クビンスホールスロージューサーEVO800 ヒューロムスロージューサーアドバンスド100
39.800円(税抜) 45.800円(税抜)

 


クビンススロージューサーEVO800とヒューロムアドバンスド100の価格を比較すると、安く販売されているのはクビンスです。

 

人気メーカーの最新のスロージューサーを選ぶときにも、2つの価格を知り機能性なども含め比べてみることは、ムダにお金を費やすことなく適正にスロージューサーを選ぶことにもつながります☆

 

ヒューロムのアドバンスドは、販売価で比較してみると約6.000円程度クビンスよりも価格が高い結果になりました。

 

安い最新スロージューサー選びをするためにも、販売価格を比較し内容を比べておくことも重要なポイントですね☆

 

まとめ

 

最新のスロージューサー選びに迷わないポイントをクビンスEVO800ととヒューロムアドバンスド100で比べてみました。

 

今まで違いってわかりにくい、と思っていた機械の部分的な違いを大きく取り上げることによって、迷わないスロージューサー選びになるかと思います。

 

ただ単に『人気』と表現してあるだけでなく、画像でジューサーの機械の部分を見比べてみることで、より正しいスロージューサー選びにつながりますので、このブログでの違いもお忘れなくご検討されてみてくださいね^^

 

【クビンスホールスロージューサーEVO-800をもっと知るならこちらの記事もおすすめです♪】↓

 

酵素スロージューサーおすすめ!最新クビンスジューサーevo800


page top